Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

かわいい子供部屋にするには収納上手な木製のベッド!

かわいい子供部屋にするには収納上手な木製のベッド!

子供部屋をオシャレにしたいけど、いつも散らかってるし広さもないからベッドは無理かな…と悩んではいませんか?子供部屋とは言えオシャレで可愛い雰囲気にしたいものですよね。

でも子供はいつも散らかすからそれどころじゃない場合も多いはず。また、10畳以上の広い子供部屋を用意できる家庭は少ないですよね。広くない空間を兄弟姉妹で使うという家庭も多く、余計にグチャグチャに…。

そこでここでは、子供部屋をオシャレにスッキリさせるベッド選びを考えてみようと思います。

スポンサーリンク

オシャレな子供部屋はすっきりした空間から

海外のように広い子供部屋を用意できない日本では、いかにスッキリとした空間にできるかが最大のポイント。特に子供は散らかしてもなかなか片付けてくれませんよね。なおかつ片付けのしにくい部屋だと余計にグチャグチャしてしまいます。

なのでまずは収納力のあるベッドや収納しやすいベッドを選択することが大事。

既存の収納ボックスを活かす

収納できるベッドで思いつくのは「ベッド下の引き出し収納」ではないでしょうか。でも子供にはもう少しセパレートされているものの方がいいですよね。

引き出しは小分けできないので、パッと見はキレイでも引き出しの中が整理できずグチャグチャになります。しかも多くの家庭では、子供用に衣類ケースや収納ボックスを使っているので、引き出しタイプだとそれらをどうするか悩んでしまいます。

結局あまり使わなくても子供部屋に置いてしまい、部屋が狭くなるという結果に。

それなら今使っている収納ケースを活かせるベッドのほうが向いています。

収納ケースを活かせるベッド

このようなスタイルのベッドだと、既存の収納ケースを活かすことができます。しかも小分けに収納でき子供が自ら整理する気になりそうなデザインですよね。

ちなみにこのベッドは高さを4段階ぐらい変えれるので、ベッド下の活用方法はアイデア次第で広がります。画像は最も高くした状態です。

また収納ケースの反対側はすっぽりと空間になっているので、季節物などを整理しやすい構造になってます。

子供部屋に最適

兄弟で一つの部屋

兄弟姉妹で一つの子供部屋の場合は、いかにスペースを有効に使うかがポイント。上の画像のようなベッドを二台置くことはできませんよね。やはり選択肢としては「二段ベッド」になります。

短い二段ベッドが最適

二段ベッドの長さを気にしたことがあるでしょうか。子供が寝る二段ベッドなのに大人と同じ長さは全く意味がありません。無駄にスペースをとってしまいますよね。

子供の身長を考えればもう少し短くても問題なく、二段ベッドを選択している時点で「省スペース」を考えているのに無駄に長いのはおかしい話です。そこでおすすめなのがこの二段ベッド。

短い二段ベッド

一般的な二段ベッドよりも10~20cmも短い設計。これなら貴重なスペースを有効に使え、なおかつ一台分で二人寝ることができます。広くなることで整理整頓がしやすくなり、スッキリした子供部屋に近づきます。

またベッドのデザイン自体もとってもオシャレですよね。無垢材を使った優しいベッドで、今風でありながら木のやさしい温もりが感じられます。

しかも下の段は高さを2段階に変えることができ、そこにボックスを入れて収納スペースにすることもできます。散らかりがちな子供部屋には嬉しい機能です。

子供の成長や新居などで二段ベッドが使いにくくなったら、実はこのベッド「上下で分割」することができます。分けると普通のシングルベッド二台になるので、子供部屋が二つになっても対応することができます。

短い二段ベッド

まとめ

子供部屋をオシャレな雰囲気にするには、まずはゴチャゴチャしたおもちゃなどをスッキリ収納できるようにすることが大事。また雰囲気を良くするため、木の温もりのあるベッドがおすすめです。

収納できてスペースを有効に活用できるベッドが、子供部屋のオシャレのスタートです。
⇒≪収納ケースで収納できるベッドはコチラ≫(上のベッド)
⇒≪オシャレな二段ベッドはコチラ≫(下のベッド)
⇒≪キッズ向けの可愛いカーテン

ベッドの通販ならこのショップがオススメ

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとても分かりやすく見やすさを重視しており、価格や梱包サイズ・在庫などベッドを購入するときに知りたい情報が見やすくまとまっています。送料込のベッドがほとんどで価格も抑えることができそう。トップページのギャラリーもおしゃれです。

ベッド王国はコチラ
ページトップへ戻る