Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

お部屋をフレンチスタイルに一変させるベッドの3つの条件

お部屋をフレンチスタイルに一変させるベッドの3つの条件

お部屋をフレンチスタイルにしたい場合、家具や小物を上手く合わせていきますが、もっとも手軽なのがベッドなどの大きな家具をフレンチスタイルのものにする方法。

大きな家具は存在感が強く、そのテイストでお部屋の雰囲気がガラッと変わってしまいますよね。その効果を活かしフレンチっぽいベッドを置くことで、お部屋の雰囲気をフレンチスタイルの一変させることができます。

スポンサーリンク

フレンチっぽさの3つの条件

ではどのようなベッドにすればフレンチっぽさが出るでしょうか。フレンチスタイルを目指す男性はあまりいないと思うので、女性に重要なポイントを考えてみます。

大きなポイントは次の3点です。

  1. ホワイト系の明るい色合い
  2. 木目がありナチュラル感がある
  3. お部屋がスッキリ整理できる

ホワイト系の明るい色合い

フレンチスタイルの基本は明るめの色合い。重厚さなど必要なく、明るくて爽やかながらあまりポップすぎない雰囲気のベッドが最適です。

ホワイト・ナチュラル系の色合いが基本で、床の色が暗くても明るくても全体的にオシャレ感が出ます。

木目がありナチュラル感がある

ホワイトと言っても、白い化粧版ではなく木目のある白系が良く合います。ホワイトウォッシュやホワイトウッドと呼ばれる色合いですね。

明るい木目はナチュラル感と清楚な雰囲気を持っており、フレンチな雰囲気を出してくれます。

お部屋がスッキリ整理できる

いくらベッドがオシャレで可愛らしいフレンチスタイルでも、物が溢れて雑然としていてはフレンチスタイルには程遠くなってしまいます。

スッキリ整理されることで、大きな家具はもちろん小物でも効果的にフレンチを演出することができます。

フレンチスタイルにオススメのベッド

フレンチスタイルにオススメなのはこのベッドです。

フレンチスタイルにオススメのベッド

とにかくオシャレで可愛い雰囲気が印象的ですよね。フレンチスタイルにはピッタリのデザインではないでしょうか。

コンパクト&収納機能

コンパクト&収納機能

このベッドは女性向けなので、ベッドの長さが短いショート丈ベッドです。マットレスが180cmと通常よりも15cm短く、目安としては身長が165cm以下の女性に向いているベッドと言えます。

また、細身体型ならセミシングルというサイズを選ぶことも。シングルよりも幅が狭く、寝にくいと感じないならスペースを大きく空けることができます。寝にくさを感じる場合はシングルのほうが向いています。

引き出し収納が付いてる点も見逃せないポイント。ベッドがコンパクトな設定なので大容量収納ベッドとは言えませんが、小物を小分けにしスッキリ整理することができます。

引き出しの取っ手も可愛いデザインで、フレンチスタイルにピッタリですよね。

まとめ

フレンチスタイルにするなら、ホワイト・ピンク系の木目のベッドがおすすめ。パリジェンヌを彷彿させる雰囲気になります。

そこに濃いめのブラウンを合わせるとグッとオシャレな雰囲気に。ブラウンとピンク系は相性が良く、ほんのりピンクがかった白の木目がピッタリ。

またかわいいデザインを活かすためには、お部屋をスッキリ整理整頓できるようにする必要があります。

大型家具であるベッドは、収納機能をつけることでスペースの無駄を減らし、デザインがより活きてくるのではないでしょうか。

オススメのフレンチスタイルベッドはこちら
フレンチ風カーテンもおすすめです

ベッドの通販ならこのショップがオススメ

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとても分かりやすく見やすさを重視しており、価格や梱包サイズ・在庫などベッドを購入するときに知りたい情報が見やすくまとまっています。送料込のベッドがほとんどで価格も抑えることができそう。トップページのギャラリーもおしゃれです。

ベッド王国はコチラ
ページトップへ戻る