Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

オシャレで素敵!寝室をラグジュアリーにする簡単な4つの方法

オシャレで素敵!寝室をラグジュアリーにする簡単な4つの方法

寝室がオシャレだと睡眠も満足度の高いものになりますよね。機能性や使い勝手も大事ですが、なによりもラグジュアリーでゴージャスな雰囲気が好きという女性も多いはず。

でも日本の住宅の場合、海外のように広い寝室にすることもできず、床もフローリングでトップ画像のように光っているわけではありません。

そのような日本的な寝室を簡単にラグジュアリーな雰囲気にする方法を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ラグジュアリーとは

ラグジュアリーという言葉でどのような雰囲気を想像するかは、人それぞれ違うかもしれません。一応意味合いとしては「豪華なさま・高級なさま」といった感じです。

ラグジュアリーさを演出する4つの要素

寝室をラグジュアリーな雰囲気にするのは次の4つの要素を上手に取り入れることが重要です。

  1. ベッドのデザイン
  2. 照明のデザイン
  3. ラグのデザイン
  4. カーテンのデザイン

ベッドのデザイン

寝室に必要な家具の代表がベッドです。その他は必要なら置きますが、必ず置くベッドのデザインは大きく雰囲気を左右します。ベッドは一般的に木製が多いのですが、ラグジュアリーな雰囲気を出すには「木目」を前面に出しているベッドではなく「レザー」や「鏡面仕上げ」のベッドを選びます。

トップ画像の場合、床や左側にある家具が「キラッ」としてますよね。それがお部屋の雰囲気をラグジュアリーに変えているポイント。ラグジュアリー感を出すには光りものや高級感のある素材のベッドを置くことです。

床が大理石のようにキラッとしていればいいのですが、日本の寝室はほとんどがフローリングですよね。なので次いで広い面積を占めるベッドで光や高級感を出すのがおすすめです。

照明のデザイン

照明は間接照明が基本。仮に天井に付いてる照明を素敵なものに変えても、夜は消して寝るもの。なのでベッド脇に素敵な照明を用意するのがおすすめです。

デザイン的には直線より曲線を上手に使った照明だとオシャレさがアップします。

ラグのデザイン

フローリングにポイントとしてラグを敷くと雰囲気が良くなります。床一面にカーペットを敷くのではなく、デザインとしてラグを敷くイメージ。カラーを周囲と合わせるか、それともアクセントカラーにするかが悩みどころですが、床の色はけっこう印象が強いので色選びは慎重に。

素材はシャギータイプだとオシャレに見えます。

カーテンのデザイン

カーテンも面積が広いのでラグと同じく色には気を配ります。模様や柄はテイストによりますが、色は落ち着いた雰囲気のほうがまとまり感は出やすいと言えます。

ラグジュアリーなおすすめベッド

やはり寝室の主役は「ベッド」です。ベッドがゴージャスな雰囲気になっているだけで、一気に寝室がラグジュアリーな雰囲気になります。

鏡面仕上げのベッド

まずは鏡面仕上げのベッドを紹介します。

鏡面仕上げのベッド

床がフローリングの場合、ベッドのような大きな家具を光ものにすることでラグジュアリー感がグッと高まります。色は黒か白が基本。

黒い鏡面仕上げは引き込まれそうなほどの深みがあり、淡い照明の光を幻想的な雰囲気に変えてくれます。白い鏡面仕上げは気品あふれる雰囲気で、真っ白なヴェールに包まれている感覚にしてくれます。

また、ラグジュアリーな雰囲気に「機能性」は要りません。スラッとした脚と薄くてスリムなヘッドボード、それだけで十分です。ベッドカバーをオシャレな素材でアクセントカラーにすると、一気に雰囲気が良くなります。

レザーのベッド

高級な素材というイメージの代表格が「革」ですよね。レザー素材を使ったベッドは、それだけで高級感のある寝室にすることができます。

レザー素材を使ったベッド

流線型のデザインとレザーがとってもオシャレなベッドです。このモデルはダブル・クイーンの大きなサイズ展開ですが、大きなベッドはそれだけでラグジュアリーな雰囲気を演出してくれますよね。

寝るためだけに広い面積を使うというのは「心のゆとり」を象徴しています。人格の大きさ・人間性の深さ・心の広さをベッドで表現することができます。

機能的なヘッドボードではなく、リラックスできるヘッドボードも「大人の余裕」を感じさせてくれます。

レザー素材を使ったベッド

特に女性に人気のホワイトレザーも。

画像では分かりませんが、このベッドはウッドスプリングを採用しており寝心地もラグジュアリー。床板にもクッション性があり、マットレスとのダブルクッション効果でワンランク上の寝心地を実現しています。

まとめ

ラグジュアリーな寝室の第一歩は、やはりベッドにあります。物を少なくしてスッキリ整理し、ラグジュアリーな雰囲気のベッドを置くだけでもガラッと変わります。

光ものを取り入れたいなら鏡面仕上げ、高級感を取り入れたいならレザーベッドというイメージで取り入れてみると、お部屋がイメージに近くなるのではないでしょうか。
鏡面仕上げのベッドはこちら
レザーベッドはこちら

ベッドの通販ならこのショップがオススメ

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとても分かりやすく見やすさを重視しており、価格や梱包サイズ・在庫などベッドを購入するときに知りたい情報が見やすくまとまっています。送料込のベッドがほとんどで価格も抑えることができそう。トップページのギャラリーもおしゃれです。

ベッド王国はコチラ
ページトップへ戻る