Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

一人暮らしのベッド おすすめはシンプル&激安

一人暮らしのベッド おすすめはシンプル&激安

一人暮らしの場合、お部屋の大部分を占めるベッド選びは非常に重要なポイントですよね。そもそも場所をとるから床に布団を敷いて寝るべき…?という悩みも出てきます。

そこでここでは、一人暮らしをするうえでのベッドの選び方を考えてみようと思います。

スポンサーリンク

ベッド?布団?

寝る環境は、一人暮らしだとしても今までと同じが一番落ち着きます。今までベッドで寝てきたのに、一人暮らしするからって簡単に布団に変えても落ち着いて寝れません。逆も同じ。

それを考慮せずに考えた場合、おすすめは圧倒的にベッドです。理由は次の3点です。

  1. 布団を収納するスペースが必要
  2. メンテナンスや手間が少なく楽チン
  3. すぐ寝れる

布団を収納するスペースが必要

ベッドは確かにスペースを取ってしまいますが、床に布団を敷く場合は、別に布団をしまっておくスペースが必要になります。結局お部屋全体のスペースを考えれば同じこと。

また洋室のワンルームの場合、クローゼットはあっても押入れがない事もあります。クローゼットと押入れは全然違います。できた目的がそもそも違います。

押入れは布団をしまうのに最適なサイズになっていますよね。押入れが布団用にできたからです。クローゼットしかない部屋だと奥行きが足らず布団を収納することはできません。新たに布団収納タンスなどを用意するなら、初めからベッドのほうが賢い選択ですよね。

メンテナンスや手間が少なく楽チン

布団は上げ下げだけでも大変です。またそのたびに部屋にホコリが舞ってしまいます。とは言え万年床は衛生上良くありません。

ベッドは基本的にそのままでOKなのでとっても楽です。また一人暮らしの場合、布団の手入れってなかなか手が回らないですよね。床に布団を敷いて寝る場合は、寝汗が床で行き止まりになってしまうので定期的に干したり乾燥機をかけないとダニやカビの発生に繋がります。

どんなベッドかにもよりますが、ベッド下に空間があれば湿気はだまって逃げていくのでメンテも非常に楽。換気を気にしたりする回数も減ります。

すぐ寝れる

一人暮らしは若い人だけではありませんが「一人暮らし=時間的に自由が利く」と考えると、酔っ払って帰ってくる人も多いように思います。もしかしたら布団を敷いてる余裕がないかもしれません。面倒でその辺にごろ寝したり(経験談?)ソファで寝たり…。

ベッドだと面倒なときはそのままバタンキューできます。またスペースを有効に活用するためにロフトベッドを選ぶと、寝床にたどり着けない可能性もあります。

女性の場合はどれだけ酔っていても、メイクだけは落とさないと寝れない…という人もいるかもしれません。でもメイクを落としても酔いがさめるわけでもありません。お酒を飲んで帰ってくる機会が多そうなら、なおさらベッドのほうがおすすめです。

一人暮らしにオススメのベッド

一人暮らしで経済的に余裕があるなら、それこそ自分の趣味に走ったりしてもいいかもしれません。でも経済的に余裕がない人は、あまり無理をして高価なベッドは買わないほうがいいです。

近い将来引越すことになるかもしれませんし、ベッドは高ければ寝心地がいいわけでもありません。寝心地はむしろマットレスが大事で、お金をかけるならマットレスです。

とにかく安く済ませたい人におすすめ

お金がないけどどうしてもベッドで寝たい…というひとは、とにかく安いベッドにしなければいけません。おすすめはコレです。

安いベッド

8500円で送料無料のパイプベッドです。一人暮らしさんに向けて作られたベッドなので、安いだけでなくかゆいとこに手が届くベッド。他にマットレスを用意する必要はありますが、もし以前使ってたものがあるなどの場合はとてもおすすめ。

また、マットレスは寝心地を大きく左右するので実際に寝てみてから欲しいという人も。フレームだけは激安です。

床板はメッシュなので湿気に強く、メッシュを外せば楽に掃除機をかけることも可能。ボックスに入れればベッド下の湿気を気にすることもないので、服や本など湿気に弱いものも収納できます。
激安ベッド「チェス」はこちらを参考にしてください

まとめ

一人暮らしの人は後に引越しの可能性が大きいと言えます。自分の好みなオシャレな部屋にしたい気持ちは分かりますが、部屋の広さや搬入経路の広さ・経済面…などを考えれば、安くて使いやすいシンプルなベッドがおすすめです。

ベッドの通販ならこのショップがオススメ

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとても分かりやすく見やすさを重視しており、価格や梱包サイズ・在庫などベッドを購入するときに知りたい情報が見やすくまとまっています。送料込のベッドがほとんどで価格も抑えることができそう。トップページのギャラリーもおしゃれです。

ベッド王国はコチラ
ページトップへ戻る