丈の短いショートベッド 適正身長とメリット・デメリット

ベッド・寝具
lrcfree / Pixabay
丈の短いショートベッドって、どう…?

という疑問はないでしょうか。
身長のわりに余っている部分が多いなら、いっそないほうがお部屋を広く使えますよね。
でも短くて寝にくいならやっぱりイヤなもの。

そこで、ショートベッドを選ぶ際のポイントや目安を紹介しようと思います。

ショートベッドのサイズと適正な身長

ショートベッドのサイズと適正な身長

DawidC / Pixabay

ショートベッドは、長さが180cmのマットレスのこと。
フレーム全体の長さはヘッドボードによって変わります。

ショートベッドのサイズ

身長は165cm未満が向いている

明確な基準はないものの、目安は15cm以上の空スペースが欲しいところ。
寝た時は足首が伸びるので、「身長+7~8cm」になります。

つま先の力が抜けて「身長+7~8cm」になる

さらに枕とヘッドボードの空きも必要なので、最低でも15cmは欲しいという感じ。
もちろん空きスペースが多い分には寝にくさはないので、身長が低いほどショートベッドが向いています。

ショートベッドのメリット・デメリット

では、丈が短くなることでどんな利点と弱点があるのでしょうか。

ショートベッドのメリット

  1. 省スペース
  2. 移動がしやすい
  3. 圧迫感がない
  4. 身長によっては全く違和感がない

省スペース

最も大きいのが、省スペースにベッドを置ける点。
ドアや柱がぶつかってしまう場合や、置きたい家具が置けないときなど、わずか15cmが大きな差になります
一人暮らしでロフトにベッドを置きたい人にも向いていますよ。

移動がしやすい

短いので、軽量で動かしやすいメリットも。
掃除機をかけるときや模様替えの時にも有利です。

圧迫感がない

大きな家具なので、少しでも小さいと圧迫感が減ります。
合わせて、高さが低いほど開放的な雰囲気になりますよ。

身長によっては全く違和感がない

身長が150cm台前半なら、ほぼショートベッドのデメリットはありません
寝にくさも感じないはずです。
メリットばかりが活きてきますね。

ショートベッドのデメリット

  1. 身長が微妙なときは寝にくくなる
  2. 種類が少ない
  3. リネン類が少ない

身長が微妙なときは寝にくくなる

165cmくらいの身長だと、けっこうギリギリ
長さにゆとりはないかもしれません。
今の寝床で、長さ180cmに物を置いて試してみるのがおすすめです。

種類が少ない

一般的なタイプより、フレームやマットレスは種類が少なくなります
好みのデザインや寝心地が選びにくくなるのは避けられません。
とは言え、一通りの種類は揃っているので、検討する価値はありますよ。

リネン類が少ない

ボックスシーツや敷パッドの種類も少なくなります。
デザインや色など好みのものを選べない可能性があります。
掛け布団は一般的なタイプで大丈夫なので、おしゃれは掛け布団カバーにお願いしよう

男性でも使える…?

男性でも使える…?

mohamed_hassan / Pixabay

身長が165cm未満であれば男性が使っても問題はありませんが、できれば細身の男性に限定したほうが無難です。

デザインは女性向けが多い

ショートベッドは女性向けに作られている場合が多いので、デザインも女性向けが多いのが実情。
脚付きマットレスなど、デザイン性があまり関係ないタイプを選ぼう。

体重に注意しよう

男性と女性では筋肉や骨格が違うため、同じ165cmでも体重はけっこう違うもの。
マットレスは硬めを選ぶのが無難です。

まとめ

【ショートベッドの向き不向き】

向いてる人向いてない人
  • 身長165cm未満の人
  • 女性や子供・高齢者
  • お部屋を広く使いたい人
  • 柱などにより配置がしにくい人
  • 狭い空間にベッドを置きたい人
  • 模様替えが好きな人
  • 身長165cmを超える人
  • ガッチリ体型の男性
  • 寝る時に手が頭の上に行く人
  • お部屋のスペースにゆとりがある人
  • 夫婦でベッドを並べたい人
  • 身長が伸び盛りな男の子

最もショートベッドが合う人は

  • 成人している(身長が変わらない)
  • 身長が低め(165cm未満くらい)
  • お部屋が狭い(ワンルームなど)

このような女性です。
一人暮らしをしている女性にとっては、大きな味方になってくれるベッドですよ。

幅をコンパクトにするなら、セミシングルという選択肢もあります。

【簡単】セミシングルベッドが合う人・合わない人
セミシングルベッドにしたいけど寝心地が気になる…と悩んではいないでしょうか。サイズ感が合えば、省スペースに置けるメリットが大きくなるため、まずはあなたの体型に合うかどうかを考えるのがポイント。ここではセミシングルが合う人・合わない人を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました