ダイニングテーブルを白にすると、こうなる【15枚の画像枚で説明】

テーブル
Free-Photos / Pixabay
白いダイニングテーブルって、どんな感じ…?

という疑問はないでしょうか。
そういう時は「見るに限る」ということで、15枚の写真を紹介します。

後半では、ダイニングテーブルを白にするメリットやデメリットも紹介しています。

この記事で分かること…

  • テーブルを白にした時の雰囲気
  • 白いダイニングテーブルのメリット・デメリット
  • どんな種類があるのか

白いテーブルにすると、こんな感じ

デンマークレンガの外観の柏原の家 北欧-ダイニング

↑ お部屋の真ん中にドーンと大きいテーブル。
だからこそ白いほうが圧迫感なくスッキリ広く見えますね。

白色に満たされる モダン-ダイニング

↑ 白は清潔感と高級感のある色。
スチールやガラスとの相性もいいですね。

ナチュラルフレンチのかわいい家 アジアン-ダイニング

↑ 脚だけを白にするとこんな感じ。
木の素朴な雰囲気がおしゃれです。

ライフリゾート・暮らしを楽しむ モダン-ダイニング

↑ 白は光を反射するので、明るいダイニングになります。
チェアに色味があるとアクセントになりそうです。

ZUTTO 北欧-ダイニング

↑ 白い天板だと料理の色味がとってもキレイに映えます。
植物との相性もバッチリですね。

ダイニング/naaさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:naaさん/RoomClip(ルームクリップ)

ダークブラウンとのコンビだと、少しシックで大人っぽい雰囲気になります。

ダイニング/choco-curiさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:choco-curiさん/RoomClip(ルームクリップ)

猫足家具とホワイトは鉄板のコンビですね。

ダイニング/chame.homeさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:chame.homeさん/RoomClip(ルームクリップ)

脚と照明にシルバーを使い、モダンでシャープな雰囲気に。

ダイニング/Saitouさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:Saitouさん/RoomClip(ルームクリップ)

オープンなキッチンと合わせれば、開放感いっぱいのダイニングキッチンになりますね。

ダイニング/hikaru...さん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:hikaru…さん/RoomClip(ルームクリップ)

ダイニングセットとペンダントライトの色が揃っていてオシャレですね。

ダイニング/arisan__home.s2さん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:arisan__home.s2さん/RoomClip(ルームクリップ)

徹底的に白で揃えたダイニングとキッチンが素敵です。

ダイニング/R.Y.Tさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:R.Y.Tさん/RoomClip(ルームクリップ)

白とグレーで揃えた、甘ーい雰囲気のモノトーンコーデが可愛い。

ダイニング/t.m.r.sさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:t.m.r.sさん/RoomClip(ルームクリップ)

明るめのフローリングと合わせて、子供も居心地よく感じる優しい雰囲気に。

ダイニング/comiriさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:comiriさん/RoomClip(ルームクリップ)

天板や座面だけがブラウンだと、カントリー調のダイニングになります。

ダイニング/yoshimiさん/RoomClip(ルームクリップ)
⇒参考:yoshimiさん/RoomClip(ルームクリップ)

キリッと白と黒のモノトーンコーデ。

「白」のイメージとメリット・デメリット

視覚的に白いダイニング空間のイメージができたところで、今度は「白」という色の特徴を紹介します。

白ってこんな色

白は

  • 清潔感
  • 明るい
  • 清楚
  • 純白

といった印象を与えます。
まっさらで何もない状態を連想させますよね。

テーブルにおいては「クール」な印象になることも多く、植物やチェアのデザイン・色などでバランスをとるといい感じにまとまります。

メリット

テーブルの天板は広いので、白にすることでとても明るいダイニング空間になります。
ホコリは目立ちませんが、髪の毛が落ちていたらとても目立ちます。

食べ物の汚れも目立ちやすいので、水に強い仕上げのテーブルにするのがポイントですね。

デメリット

大きく主張する色じゃないため、意外と素材感が主張してきます、白は。

  • ホワイトウッド:フレンチカントリー風
  • 大理石:エレガントでゴージャスなインテリア
  • ツルッとした鏡面仕上げ:クールっぽさ・モダン系

白だからどんなお部屋にも合うと考えるのは早計で、お部屋の雰囲気に合わせた素材を意識することが大事ですね。

3種類の「白い」おすすめダイニングテーブル

最後に3タイプの白いダイニングテーブルを紹介します。

反射するような白はラグジュアリーな雰囲気

反射するような白はラグジュアリーな雰囲気

白いテーブルで一番多いのが、ツルッとした鏡面仕上げのタイプ。
食器やグラスが反射して映るような感じですね。

豪華でラグジュアリーな雰囲気になり、大人っぽいダイニング空間を演出できます。
モノトーン系のインテリアにもピッタリですね。

鏡面仕上げの白いダイニングテーブル

ホワイトウッドは素朴なカントリー調


こちらはカントリーな雰囲気のホワイトウッド系。
真っ白じゃなく木目もあるため、温かみのある印象のダイニングになります。

ナチュラルテイストな住まいにも使いやすいですよね。
明るく可愛い食卓になりそうです。

ガラスと合わせると高級感いっぱい

ガラスと合わせると高級感いっぱい

白はガラスとの相性も抜群。
鏡面仕上げとはまた違う高級感がありますよね。

シンプルな形・色なだけに、ガラスという素材感が主張しています。
チェアの色で雰囲気を変えることができそうですね。

ガラス天板の白いダイニングテーブル

まとめ

ぼくは個人的に白い家具が大好きなのですが、テーブルのような硬い素材の家具はクールさが強くなります。
ファブリックや植物など柔らかい素材を合わせると、オシャレさと居心地の良さを併せ持つダイニングが完成しますよ。

子供なら、可愛いデザインのファブリック素材のランチョンマットなんかもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
日々の役立つインテリア情報をお届けします。
テーブル
インテリア王国
シェア、お願いします(≧∪≦)人
フォロー、お願いします(≧∪≦)人
この記事を書いた人
インテリアコーディネーター&風水アドバイザー
広島知範

「インテリアコーディネーター」兼「風水アドバイザー」兼「ブログ管理人」兼「家具ショップ店長」の広島知範です。プロ目線から、しっかり管理して情報を提供しています。LINEでフォローしてくれたら、1対1トークでインテリア相談を無料で受けています!
インテリア産業協会プロフィール
記事執筆者プロフィール

フォロー、お願いします(≧∪≦)人
スタイリッシュルーム.com
タイトルとURLをコピーしました