一人暮らしにピッタリなこたつ選び 4つの大事なポイント

一人暮らしにピッタリなこたつ選び 4つの大事なポイント

一人暮らしでこたつを置きたいけど、どんなこたつを置くべきか悩んではいないでしょうか。
こたつはテーブルと暖房の二役をこなしてくれるので、スペースの制限が大きい一人暮らし住まいには最適な家具

とは言え、使い勝手が悪くデザイン的にも好きになれないものを買ってしまうと、経済的にもスペース的にも大ショックです。
そこでここでは、こたつを置くうえで、一人暮らし特有のポイントを考えてみようと思います。

こたつ機能なしの「ローテーブル」に関しては、こちらで紹介しているので参考にしてください。

一人暮らしのローテーブル探し 5つの大事なポイント
一人暮らしでローテーブル探しに悩んではいないでしょうか。 おしゃれでコンパクトで、折りたたみで収納もしやすく、こたつ機能付きで...

4つの大事なポイント

Myriams-Fotos / Pixabay

こたつは一人暮らしの人が「上手く」使うと、とても使い勝手の良いアイテムになります。
暖房費を節約でき、それでいて当然テーブルとしても使えますよね。

選ぶ際のポイントは、次の4点です。

  1. 大きさ
  2. インテリア性
  3. 一年中使える
  4. 機能性

一つずつ考えてみます。

1.大きさ

一人暮らしの場合、食事も書き物もすべてこなせるこたつがピッタリ。
コンパクトなタイプが基本ですが、

幅70~100cm
奥行60~80cm

くらいが、小さすぎず大きすぎず使いやすいと思います。

こたつ布団を使うことを考えると、小さめの正方形もありです。
が、長方形のほうが、天板の使いやすさや人の動線など、総合的に使いやすいですよ。

2.インテリア性

こたつって、昔ながらのダサいイメージの人も多いと思います。
でもけっこうオシャレなタイプも多く、一見すると全くこたつに見えないデザイン性のものもあります。

お部屋の真ん中にドンッと置くわけなので、できればお部屋に合ったオシャレなこたつだと嬉しいですよね。

せっかくの一人暮らしなので、こだわってみるのもおすすめです。

3.一年中使える

こたつが「冬のアイテム」なのは、昔の話。
おしゃれで普通のローテーブルとして使えるタイプなら、一年中活躍します。

特に大事なのが

ヒーター部分が見えにくいこと

です。
こたつ”布団”は「冬のアイテム」なので、こたつ布団がないときにヒーターが見えにくいといいですよね。

薄型ヒーターになっていたり、デザイン的に見えにくくなっているタイプを選ぶと、季節を問わず大活躍してくれます。

4.機能性

コンセントに差せば、基本的に暖かいです、こたつは。
一人暮らしではワット数などはたいして気にする必要はありません。

それよりも、使わない時のコンセント収納とか、天板をネジで固定できるとか、オフシーズン時の使い勝手がしっかり考慮されているかを気にしてみよう。

また、意外と重宝するのが「継ぎ脚」といって高さを調整できる機能。
床に座って使う時とソファに合わせる時では、高さが5cm違うだけでけっこう使い勝手に差が出るもの。

  • 買った時は床で使う予定だったけど、ソファを買ったからソファに合わせたい…
  • 冬は床生活中心だけど、夏場はソファテーブルとしてソファに合わせて置きたい…

このようなことはよくあるので、高さ調整機能もチェックするのがおすすめです。

一人暮らしにおすすめのこたつ

デザインや機能性など、最近ではいろんなこたつがあります。
そんな中で「おしゃれ」で「小さめサイズ」なこたつを4つ紹介します。

木目が素敵なオシャレこたつ

木目が素敵なオシャレこたつ カラー:ウォールナットブラウン

ナチュラル感と高級感を併せ持つ「木目」のあるデザインが魅力。
色は全部で4色あります。

ダークグレー

ライトグレー

オークナチュラル

ハの字の脚が北欧風でとっても素敵。
こたつ布団をすると天板しか見えませんが、脚もおしゃれなので、一年中お部屋のセンターを任せることができますよ。

少し高いのが「たまにキズ」ですね。

価格目安:税込28,405円~
木目が素敵なオシャレこたつ

今風のモダンテイストなこたつ

今風のモダンテイストなこたつ

中央のブラックガラスが目を惹く、スタイリッシュなモダンこたつ。
天板の厚みがあり、高級感満点ですよね。

大人っぽい雰囲気

↑ このようなレザーソファと合わせると、雰囲気がグッと大人っぽくなります。

おしゃれなテーブルランプと合わせる

↑ おしゃれなテーブルランプと合わせれば、ムード満点のお部屋になりますよ。

価格目安:税込23,986円~
今風のモダンテイストなこたつ

エレガントな鏡面仕上げのこたつ

エレガントな鏡面仕上げのこたつ

天板が鏡面仕上げされた、高級感満点のこたつ。
まるでこたつには見えないデザインですよね。

鏡のようにキレイに反射

↑ まさに鏡のようにキレイに反射し、水にも強いです。

サイズは105cm×60cm

↑ サイズが「105cm×60cm」という長方形なのも大きな特徴。
一人暮らしに使いやすく、ソファにも合わせやすいですよね。

グレーインテリア

↑ こたつ布団やラグをグレー系にすれば、ホワイトインテリア・グレーインテリアにもバッチリ合いますよ。

価格目安:税込24,940円
エレガントな鏡面仕上げのこたつ

激安ながらおしゃれな小さめこたつ

激安ながらおしゃれな小さめこたつ

ヴィンテージ感いっぱいのデザインが特徴的で、男前インテリアやブルックリンスタイルにもピッタリ。
価格も1万円ちょっとで、とてもお買い得感があります。

シンプルな形状

↑ 全体的にはシンプルな形状なので、いろんなお部屋にスムーズに馴染んでくれそう。

床に座って使いやすい高さ

↑ 天板の高さは37cmで、床に座って使いやすい高さ。

継ぎ脚でソファにもピッタリ

↑ 継ぎ脚付きなので、ソファに合わせて5cm高くすることも可能です。

天板サイズは75cm×60cm

↑ 天板が「75cm×60cm」と絶妙なサイズ感で、一人暮らしにとても使いやすいですよ。

価格目安:税込11,237円
激安ながらおしゃれな小さめこたつ

まとめ

一人暮らしの場合、こたつは年中お部屋の真ん中にある、いわば「インテリアのメイン」を担う存在。
おしゃれで使い勝手の良いものを選びたいところですよね。

冬しか使えないダサいデザイン

ではなく、一人暮らしだからこそ、夏も冬もしっかり活躍するおしゃれなこたつがおすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を書いた人
【この記事を書いた人】
広島知範 「インテリアコーディネーター」兼「ブログ管理人」兼「家具ショップ店長」の広島知範です。プロ目線から、しっかり管理して情報を提供しています。
インテリア産業協会プロフィール
記事執筆者プロフィール