【一人暮らしのソファ選び】失敗しないための3つのコツ&おすすめ11選

【一人暮らしのソファ選び】失敗しないための3つのコツ&おすすめ11選

一人暮らしの部屋にソファを置きたいけど、どんなタイプがいいかな…

と悩んではいませんか?
お部屋のスペースに余裕がない場合、選択ミスだけは確実に避けたいところ。

でも、単に小さめのソファにすればOKという単純なものでもありませんよね。
そこで、一人暮らしのお部屋に合うソファの選び方を紹介します。

そもそもソファは必要…?

そもそもソファは必要…?

一人暮らしでは、ソファは必須ではありません。
冷蔵庫や布団など、なくてはならないアイテムではありませんよね。

絶対欲しい!

と決めている人以外は、今一度ソファが必要か不要かを考えてみよう。

ソファーなしリビングのメリット・デメリット

お部屋の広さに大きく左右される

狭い部屋をやりくりするのも、一人暮らしの楽しみの一つかなと個人的には思います。
が、6畳のお部屋だとかなり制限がきつくなります。

  • ほかの何かを犠牲にする
  • コンパクトなソファにする
  • 配置を工夫する

といったことをクリアしないと、おそらくは置けないと思います。
8畳くらいあると、選択の幅もグッと広がりますよ。

一人暮らし6畳ワンルームのレイアウト術
6畳ワンルームで家具の配置に悩んではいないでしょうか。 一人暮らしとは言え、6畳ワンルームは非常にスペースの制限がキツイですよ...

ベッドで代用することは可能

お部屋が狭いということは、テレビやテーブルなども近いわけで、ベッドをソファ代わりにすることは十分可能です。

  • 高さがちょうどいいフレームにする
  • 少し硬めのマットレスにする

マットレス込みの高さで40~45cmだと、一般的なイスと同じくらいで座りやすくなります。

おすすめなのは、ヘッドが背もたれになっているベッド
よし掛かることができるので、とてもリラックスできますよ。

一人暮らし向けソファの選び方 3つのポイント

一人暮らし向けソファの選び方 3つのポイント

一人暮らしでは

  1. 大きさ

に注意して選ぼう。

価格は自分の予算を考えることが大事ですが、基本的には高価なタイプは避けるのが無難。
逆に処分しにくくなってしまいますよ。

大きさは二つの側面から

大きさは

  1. 置けるサイズ
  2. 欲しいサイズ

の2つの視点で考えよう。

そもそもどんなサイズまで置けるのか、最大寸法をまずは測るのが先決。
そのうえで、欲しいサイズ感を合わせて決めていくという順番が大事です。

  • 一人掛け:70cm前後
  • 二人掛け:120cm前後
  • 三人掛け:160cm前後

このくらいだと、それぞれのサイズとしてはコンパクトなサイズ感と言えそうです。

※購入時には、搬入できないソファを買ってしまわないよう「梱包サイズ」も確認しよう。

形状・デザインで使い勝手も変わる

一人暮らしの場合は

  1. ハイバックソファは避ける
  2. 脚付きだとお部屋が広く感じる
  3. 肘掛けがないと座面が広くなる

の、3点を意識しよう。

ハイバックソファは避ける

ハイバックソファとは、背もたれが高めのソファのこと。
頭を預けることができるため好きな人も多いと思いますが、視界を遮るので圧迫感が強くなります。

狭い部屋がより窮屈な雰囲気になってしまうため、非推奨です。

脚付きだとお部屋が広く感じる

脚が付いているタイプ

お部屋を広く見せたいなら、脚付きのソファがおすすめ。
床が見えると、それだけお部屋が広く感じるものです。

反対に、ソファ全体でドンと置くタイプは、安定感・安心感があります。
全体重を預けるので、意外と見逃せないポイント。

ソファ全体で置くタイプ

これは好みで決めるのがいいと思います。

肘掛けがないと座面が広くなる

同じ幅のソファでも、肘掛けがないとその分だけ座る面積を増やすことができます
省スペースさと広い座面を両立できますよね。

似た理由で、ひじ掛けがリクライニングするタイプも、一人暮らしでは使いやすいですよ。

色で見え方が大きく変わる

お部屋が狭い場合、ソファは

目立たせず、馴染ませる

のが基本。
馴染ませるとソファは小さく感じ、お部屋が広くなったように錯覚します。

  • 他の家具と似た色にする
  • 壁紙と同じアイボリー系にする
  • フローリングに似たブラウン系にする

ソファの色選びは、こちらを参考にしてください。

ソファの色の選び方 センス良く置くための3つのコツ

一人暮らしにおすすめのソファ

様々なポイントを紹介してきましたが、そのようなことを総合的に考えておすすめのソファを紹介してみようと思います。
だたし重要ポイントはやっぱり「価格」と「大きさ」であることは間違いありません。

それらの基本を踏まえつつ、一人暮らしに向いてるソファを選んでみました。

肘なし&かわいい日本製コンパクトソファ

肘なし&かわいい日本製コンパクトソファ

このソファは幅が100cmというコンパクトなソファ。
1.5人掛けといったサイズ感で、一人だと余裕、二人はちょっときついかなといった感じ。

ひじ掛けをなくすことでたった100cmという幅でもゆとり感を出しており、大きさも小さく感じることができます。

脚付きですが、脚を外して使うこともでき、インテリアの雰囲気に合わせることも。
脚を外せばコタツにも使いやすく、ダイニングテーブルが置けない一人暮らしさんにピッタリの機能と言えます。

4色から選べるのに加え、日本製という点も見逃せないポイントですよ。

肘なし&かわいい日本製コンパクトソファ

大きな座椅子感覚のソファ【女性向け】

大きな座椅子感覚のソファ【女性向け】

こちらは大きな座椅子という感覚のソファ。
ソファと同じような座面高があり、リラックスできる幅があり、それでいてリクライニング機能が付いたソファです。

26cmという座面は、座椅子とは比べ物にならないほど座り心地が良く、フルフラットにすることもできます。
大きさは幅が140cmとやや大きいですが、一人暮らしのお部屋に置けないサイズではありません。

また色が8色もあり、インテリアに合わせやすいのも大きなポイントです。

大きな座椅子感覚のソファ【女性向け】

大きな座椅子感覚のソファ【男性向け】

大きな座椅子感覚のソファ【男性向け】

シンプルなデザインと、どことなく高級感がある合皮素材が特徴のフロアソファ。
リクライニング機能や、ふかふか座面が特徴です。

幅は110cmというコンパクトさ。
男性向けというわけではありませんが、色や素材など男性にも使いやすくおすすめです。
もちろん女性が使っても何ら違和感はありませんよ。

色は3色から選べます。

大きな座椅子感覚のソファ【男性向け】

おしゃれな肘掛け付きソファ

おしゃれな肘掛け付きソファ

このソファは、色の設定と木の肘掛けがとってもおしゃれなタイプ。
インテリア性重視の人には、特におすすめです。

いかにも軽そうな見た目は狭いお部屋に重要なポイントで、スッキリした印象ですよね。
1P~3Pまで選ぶことができ、スペースに合わせることができますよ。

おしゃれな肘掛け付きソファ

こたつにピッタリな小さめのローソファ

こたつにピッタリな小さめのローソファ

1.5Pサイズから選べる小さめのフロアソファ。
一人暮らしに使いやすい「こたつローテーブル」との相性が抜群に良く、床生活が好きな人におすすめです。

1.5Pなら幅は107cmで置けますし、2Pでも幅135cmというコンパクトさが魅力。
フロアソファは脚を90度に曲げられない難点がありますが、お部屋の空間を広く感じさせるメリットも同時にあります。

座面もまずまず広く、デザインもシンプルで好印象ですね。

こたつにピッタリな小さめのローソファ

北欧インテリアに最適なソファ

Vive(ヴィーヴ)

小さめな、北欧風ソファ。
幅125cmととってもコンパクトで、一人でゆったり、二人でピッタリといったサイズ感です。

どこから見ても360度おしゃれなので、お部屋の主役を担うのには最適。
脚付きでお部屋が広く感じるソファですよ。

北欧インテリアに最適なソファ

カフェ風インテリアに合うかっこいいソファダイニング

Towne(タウン)

カフェ風と言えば、おしゃれなソファとおしゃれなテーブル。
一人暮らしなら、そこまでスペースを取らずとも、このようなひとり向けソファダイニングを形成することもできます。

食事・PC作業・勉強…など、いろんなことをこなす空間にでき、ソファなのでリラックスタイムとしても活躍しますね。
その分、他のスペースにゆとりができ、結果的にお部屋を広く使うことができます。
ソファは肘なしも選べるので、座面を広くすることも可能。

1本脚テーブルもスタイリッシュでかっこいいデザインですね。

カフェ風ソファダイニング

一人暮らしに使いやすいモダンなソファベッド

Cleobury(クレバリー)

一人暮らしなら、ソファベッドにしてみるのも一つの手。
お友達や家族が泊まりにきた時、一人暮らしだと寝床を確保するのが難しいですよね。
ソファベッドにすることで、掛布団さえあればOKになります。

このソファベッドは前後に展開する仕組みが特徴。
一般的なソファベッドより圧倒的に省スペースに置けるので、一人暮らしのお部屋にピッタリですよ。

モダンなソファベッド

レトロ・アンティークな家具に合うソファ

LOIRE(ロイレ)

レトロ感・アンティークっぽさを出すなら「木肘×レザー」のコンビがおすすめ。
濃い色味にすれば、それだけで古き良き時代のテイストを再現できます。

このソファはさらに、ヴィンテージ感を再現した加工レザーを使用し、パイピングによってブロック調のレトロ感を演出。

1Pと2Pがあり、サイズ・価格も手ごろで一人暮らしに最適です。
どこか懐かしい、ノスタルジックな雰囲気のあるソファですよ。

レトロ・アンティークなソファ

自分のためだけの「ひとりがけソファ」

せっかくの一人暮らしということで、自分専用のおすすめソファを紹介。
来客のことを考えるのも大事ですが、一番は自分が過ごしやすいお部屋にすることですよね。

おしゃれさ重視のゆったりソファ

Lacroix(ラクロワ)

ゴロンと横になれる、おしゃれなデザイン性が魅力のソファです。
座面自体は二人でもゆったり座れるくらいですが、背もたれが半分しかなく、一人でいろんな使い方ができるソファと言えそうです。
また、背もたれがない分だけ圧迫感もなく、狭いお部屋にも使いやすい形状。

低めのダイニングテーブルを横や後方に配置し、背もたれのない部分に座って食事用にするなど、アイデア次第で様々な使い方ができそうです。
色味もとってもオシャレですよ。

おしゃれさ重視のゆったりソファ

女性向けのかわいい1Pソファ

macaron(マカロン)

コロンと丸いデザインが印象的な、可愛い一人掛けソファ。
幅120cmで、一人でゆったり使えるサイズ感です。

とにかく可愛らしさ重視で、脚を外してフロアタイプにすることも可能。
お部屋がやさしい雰囲気になり、落ち着く自分だけの居場所を作ることができますね。

キュートな女子部屋に置いてほしいソファです。

女性向けのかわいい1Pソファ

まとめ

一人暮らしのソファ選びでは

  • 小さめサイズ
  • 価格が安い

が基本。
でもせっかくの一人暮らしなので、おしゃれさにこだわってみるのも悪くありません。

ちょっとくらい狭くなってもいいから、おしゃれなソファを置きたい

理屈抜きでこういう発想をしてしまうのも、一人暮らしの楽しみの一つではないでしょうか。

ソファの選び方については、こちらも参考にしてください。
一人暮らしも含めて、広い視点でソファの選び方を紹介していますよ。

絶対に失敗しないソファの選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を書いた人
【この記事を書いた人】
広島知範 「インテリアコーディネーター」兼「ブログ管理人」兼「家具ショップ店長」の広島知範です。プロ目線から、しっかり管理して情報を提供しています。
インテリア産業協会プロフィール
記事執筆者プロフィール