狭い部屋に本棚を置く2つのポイント

狭い部屋に本棚を置く2つのポイント 収納家具
vivi14216 / Pixabay
本棚を置きたいけどスペース的にキツイ…

こんな風に思っている人は多いはず。

一人暮らしやワンルームなど、お部屋が狭いと本の収納に困りますよね。

それでも収納する「何か」がなければ、お部屋にあふれていくだけ

そこでここでは、狭い部屋に上手に本棚を置くポイントを紹介しようと思います。

狭い部屋の収納不足を解消する4つのアイデア

狭いお部屋に本棚を置く場合、できれば収納力を最重要視したいところ。

本棚を選ぶポイントはいくつかあると思います。

例えば

  • ホコリ対策に扉付きがいい
  • 圧迫感をなくすために低いほうがいい
  • 動線がなくなるから薄いほうがいい

といったことですね。

もちろん気にすることはいいのですが、最も大事なことは「少ないスペースにできるだけ本を収納すること」です。

また、もう少し視野を広くし、お部屋全体の収納力ということを考えたり、そもそもお部屋自体を広くすることはできないのだから、少しでも「広く見える工夫」をするのもおすすめです。

  1. 高さを出して収納力を上げる
  2. お部屋の隅を本棚にする
  3. 薄型で圧迫感を減らす
  4. お部屋の収納を一カ所にまとめる
  5. 押し入れの下段を利用する
  6. 収納ベッドを利用する

1.高さを出して収納力を上げる

究極のこだわり本棚 突っ張り式

接地面積を少なくして収納量を増やすには、本棚に高さを出すことが重要ですよね。

接地面積が少なく、高さもない、これではどう考えても収納量は少なくなってしまいます。

なので狭い部屋こそ壁面タイプの本棚がおすすめ。

天井付近までの高いタイプを選ぶことで圧倒的な収納力があり、お部屋に溢れていた本がスッキリ整理できます。

また、中途半端な高さにせず天井までの高さにすることで、突っ張りによってしっかり固定できるメリットが出てきます。

天井と突っ張って固定できる

これなら多少奥行きを抑えて圧迫感・体積を減らしても、高さが収納力を補ってくれます。

しかも他に本の収納家具が必要なく、上手くいけばCD・DVD・BDなどのデジタルメディア、ゲームソフト…など、似たようなサイズの小物を全て一か所に収納することができ、逆にお部屋のスペースを有効に使うこともできます。

突っ張りタイプの大容量本棚

2.お部屋の隅を本棚にする

回転式ラック

高さのある本棚が難しいという人は、回転式ラックもおすすめ。

本棚は長方形のスペースに設置するのが基本ですが、回転式のラックだと正方形のスペースに設置できます。

お部屋の隅に正方形のデッドスペースがあるなら、回転式ラックが非常に使いやすいです。

プラスチックの収納ケースにあまり読まない本を収納しておき、よく読む本は回転式のラックにいれておくという使い方もいいですね。

回転タイプの大容量本棚

3.薄型で圧迫感を減らす

薄型大容量マルチディスプレイ収納ラック

文庫本がメインなら、奥行きはそこまで必要ありません。

薄型にして圧迫感を減らし、横に並べることで狭い部屋にもスッキリ本棚を置くことができます。

薄型なら廊下や通路に置くことも可能

薄型なら、廊下や通路に置くことも可能。
明るいホワイトを選択すれば、視覚的にも本棚を小さく見せてくれますよ。

圧迫感のない薄型の本棚

4.お部屋の収納を一カ所にまとめる

国産ひのきつっぱりシェルフ・ラック

狭い部屋の場合は、専用の収納家具ではなく全てを収納できる棚にするのもおすすめ。
統一感が出るので大きくても窮屈さを感じさせず、むしろ他の収納家具を減らして広く使うことができるかもしれません。

棚板や本体の幅など、自由にアレンジできるのでスペースを有効に使うことが可能。

テレビ台としても使える

国産ひのきを使用したこだわりの収納家具で、やや高めの価格設定が難ですが、小さめならテレビを置くことも可能で、大きな収納スペースにすることで逆に広くお部屋を使うことができますよ。

組み合わせが選べる収納家具

5.押し入れの下段を利用する

キャスター付きで出し入れできる本棚なら、押し入れの下の段を本棚にすることができます。

押し入れの下段に空きがある人におすすめで、メインはお部屋に、あまり読まない本はこちらに入れておくという使い方ができますよ。


アイリスオーヤマ 収納 カート 幅75×奥行26×高さ65cm ナチュラル

6.収納ベッドを利用する

お部屋のスペースの大きな部分を占めるベッドを収納付きにすることで、圧倒的な収納スペースを確保することができます。
本棚付きの希少なタイプを2つ紹介します。

がっつり収納できる跳ね上げ式収納ベッド

テレビ台としても使える

なんとなんと、ヘッドボードに本棚が隠れている一風変わった収納ベッド。
キャスター付きで出し入れも簡単です。

普段読む本はこっちに、ストックしておきたい大量の本はベッド下にガッツリ収納できます。

ストックしておきたい大量の本はベッド下にガッツリ収納できる

使い勝手と収納力を併せ持つベッドですよ。

がっつり収納できる跳ね上げ式収納ベッド

本棚の上で寝られるベッド

本棚の上で寝られるベッド

本棚の上に布団を敷いたりマットレスを置いて寝ることができる、こちらも変わったタイプのベッド。
手を伸ばせばすぐに大好きな本に手が届きます。

布団を敷いて寝ることも可能

こんな風に布団を敷いて寝ることも可能で、床下収納に近い感覚でしょうか。

引き出しにすることも可能

引き出し付きにすることも可能で、壁付けしなければ反対側は本棚に使うことができますよ。

本棚の上で寝られるベッド

まとめ

狭い部屋に本棚を置くときは、カラーボックスのような汎用性の高い本棚ではなく、あなたのお部屋のスペースにピッタリの本棚を置くことがポイント。

そうすることで無駄なスペースを減らし、効率よく本を収納することができます。

意外とアイデア次第で様々な収納ができ、使いやすく、見栄えも良く、お部屋が整理できる本棚を置くこともできますよ。

こちらも参考にしてください。

【最新版】本棚のおすすめを50枚の画像とともに紹介!
どのような本棚が自分に合うのか悩んではいないでしょうか。おすすめは必要な「収納力」「大きさ」を最初に考えること。そうすることで小さすぎたなどの失敗を減らせます。ここでは様々な場面やタイプごとにおすすめの本棚を紹介しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
日々の役立つインテリア情報をお届けします。
収納家具
インテリア王国
シェア、お願いします(≧∪≦)人
フォロー、お願いします(≧∪≦)人
この記事を書いた人
インテリアコーディネーター&風水アドバイザー
広島知範

「インテリアコーディネーター」兼「風水アドバイザー」兼「ブログ管理人」兼「家具ショップ店長」の広島知範です。プロ目線から、しっかり管理して情報を提供しています。LINEでフォローしてくれたら、1対1トークでインテリア相談を無料で受けています!
インテリア産業協会プロフィール
記事執筆者プロフィール

フォロー、お願いします(≧∪≦)人
スタイリッシュルーム.com
タイトルとURLをコピーしました