男前インテリアなリビングにする最初の一歩

男前インテリアなリビングにする最初の一歩 お部屋全体
男前インテリア風なリビングにしたいなぁ…

と考えてはいませんか?
何となくイメージはできても、実際に統一感を出すとなるとどんな家具を揃えればいいのか、なかなか難しいですよね。

小物がポイントになるインテリアですが、まずは大きめ家具をシンプルに揃えるポイントを紹介します。

IC×店長 広島
IC×店長 広島

インテリアコーディネーター兼ショップ店長が監修してます!

男前インテリアで統一するための4つのポイント

小物は追々として、まずはシンプルに大枠の家具を揃えよう。
ポイントは以下の4点です。

  1. 濃いめ&古木風の木
  2. 華奢なブラックスチール
  3. レザー素材
  4. おしゃれな壁紙

1.濃いめ&古木風の木

濃いめ&古木風の木

男前インテリアの大きなポイントは、全体的に濃いめの色にすること。
古木風なデザインだったり、木目がくっきりしたタイプが似合います。

2.華奢なブラックスチール

華奢なブラックスチール

濃いめの木に合わせるのは、やっぱり黒いスチール素材
細くて華奢なタイプのほうが、ヴィンテージ感が出てオシャレな雰囲気にまとまります。

3.レザー素材

レザー素材

ソファやチェアにはレザー素材がおすすめ。
ダークブラウンやブラックレザーはもちろん、明るめのブラウン系もアクセントにいい感じでまとまります。

4.おしゃれな壁紙

おしゃれな壁紙

こだわるなら、壁紙も変えると雰囲気がグッと良くなります。
デザインはレンガ系や木目系が似合います。

壁全体はハードルが高いので、ワンポイントで張り替えるのもおすすめですよ。

【実例10コ】実際のお部屋を見てみよう

ある程度ポイントが分かってきたら、実例を見てみよう。

ルームクリップ takさん

参考:ルームクリップ takさん

↑ 濃いめの木目と黒がメインカラーの、とってもおしゃれなリビング。

フローリングとダイニングテーブルの色味が似ていると統一感がある反面、メリハリがなくなりやすいのですが、ラグを敷いて上手くバランスをとっている辺りにセンスを感じます。

ルームクリップ nonさん

参考:ルームクリップ nonさん

↑ かなりのこだわりを感じる一角スペース。

木目と黒をベースに、レンガのクロスとオレンジ色の電球が雰囲気を良くしてくれていますよね。
ステンシル(文字のDIYアイテム)や黒板の字が多く、男前インテリアをしっかりアピールしています。

⇒参考:【ステンシルで男前DIY】自作シートの作り方やアレンジ例を解説!

ルームクリップ kazuさん

参考:ルームクリップ kazuさん

↑ リビングではテレビの面が主役なので、ここだけ素敵なクロスを貼るのもおすすめ。

英文字多めの飾りを周囲に配置していて、デジタル機器もいい感じに馴染んでいます。
ゴチャゴチャした雰囲気を出すのがポイントになりそうですね。

ルームクリップ koichiさん

参考:ルームクリップ koichiさん

↑ 明るい色の壁紙でも木目感があるので、おしゃれな男前インテリアになります。
グリーンもよく似合いますよね。

ルームクリップ chikoさん

参考:ルームクリップ chikoさん

↑ 木の色味を統一し、そこに黒をプラスしたシンプルでおしゃれな男前インテリア。
テレビやスピーカーは黒が多いので、リビングには合わせやすいインテリアですね。

ルームクリップ ema25skさん

参考:ルームクリップ ema25skさん

↑ 男前インテリアの場合は、収納は扉付きよりもオープンな方がお似合い。
表紙のゴチャゴチャが、案外いい感じのスパイスになってくれます。

後で買い足すことを考え、ある程度「木の色味」を決めておくのがおすすめです。

ルームクリップ okoge.mamaさん

参考:ルームクリップ okoge.mamaさん

↑ ペットのゲージも、DIYならインテリアに合わせることができますよね。
ウッドブラインドや葉っぱの大きな観葉植物も雰囲気がとっても良くおしゃれ。

温かみのあるオレンジ色の照明にするのもポイントになりそうですね。

ルームクリップ chancemeさん

参考:ルームクリップ chancemeさん

↑ カウンター下だけクロスを張り替えても、ググっと雰囲気が良くなりますね。
おしゃれなダイニングテーブルとのマッチ感が上がるように思います。

テーブル上の黒いペンダントライトもいい感じに引き立てています。

ルームクリップ Ayakaさん

参考:ルームクリップ Ayakaさん

↑ 大きめの家具だけで雰囲気づくりをした、シンプルな男前インテリアのリビング。
小物は追々集めていくとして、まずはこの段階が最初の目標ではないでしょうか。

ルームクリップ MARUさん

参考:ルームクリップ MARUさん

↑ テレワークが増えてきた昨今なら、リビング学習を兼用にした在宅勤務スペースを男前に作るのもおすすめ。
色味やテイストを揃えれば、リビングの一角に素敵なワークスペースが完成します。

リビングを統一するおすすめシリーズ家具

リビングを統一するおすすめシリーズ家具

テイスト系のインテリアの場合は、シリーズ家具を置けば失敗がグッと減ります。
サイズ感が合うかどうかは微妙ですが、悩んだら同じシリーズで揃えていくのがおすすめです。

古木風の木とブラックスチールによる、男前インテリアにピッタリなシリーズ家具ですよ。

ヴィンテージ調リビング収納シリーズ

テレビボード

テレビボード

↑ テレビボードは幅100cmで、40V型まで対応。
オープンタイプなので幅を目いっぱい使うことができます。

奥行30cmとスリムなので、テレビを置かずローボードとしても使えますね。
壁掛けテレビの下に置いてもスッキリです。

ローテーブル

ローテーブル

↑ ソファに合わせやすい、高さ40cmのテーブル。
棚付きで小物もスッキリです。

ローボードとしても使える

↑ 幅広の2段のシェルフとして使うこともできます。

棚

↑ 棚はオープンタイプで三段と四段の2種類。
シンプル極まりないデザインで、余計なものは一切ありません。

並べてあえて段差を付けて使ったり、テレビボードを挟むように置くのもおすすめです。

ハンガーラック

ハンガーラック

↑ お揃いのハンガーラックも。
アウターやカバンをおしゃれに使いやすく、リビングの一角や玄関先に置くことができます。

天板にも棚があるので、グリーンなどを飾るのにピッタリです。

デスク&チェア

デスク&チェア

↑ テレワークや子供のリビング学習・ミシン…などの作業に最適なデスク・チェア。
統一感があるのでリビングに置いても違和感がなく、サイズもコンパクトです。

デスクのサイズ感

デスクトップを置くにはやや奥行きが足りませんが、ノートパソコンにはちょうどいいサイズ感。
圧迫感もなく、お気に入りの趣味のスペースにも最適です。

男前インテリアに合うソファ

リビングにはソファも重要なアイテム。
男前インテリアには、レザー素材のソファが似合います。

ブラックスチールが素敵なレザーソファ

ブラックスチールが素敵なレザーソファ

↑ 華奢なデザインの黒いスチールがかっこいい、レザーソファ。
男前インテリアにはうってつけのデザインです。

2台並べもおしゃれ

↑ L字に2台並べてもおしゃれ。
どことなくヴィンテージ感のある、かっこいいお部屋になりますよ。

ブラックスチールが素敵なレザーソファ

リラックス感のあるレザーソファ

リラックス感のあるレザーソファ

↑ 華奢なデザインだと落ち着いてリラックスしにくい人は、こっちのほうがおすすめ。
ある程度どっしり感がありつつ、脚タイプなのでボテッとした感じにならず男前インテリアにも良く合います。

明るいキャメルブラウン

↑ 明るいキャメルブラウンも。
濃くて似た色味が多くなりがちな男前インテリアに、明るめのアクセントとして置くこともできますよ。

リラックス感のあるレザーソファ

男前インテリアに合うカウチソファ

男前インテリアに合うカウチソファ

↑ よりリラックスを重視する場合は、カウチソファが最適。
スペースをとってしまうデメリットはありますが、足を伸ばせるのは本当に楽ですよね。

オットマンとしても使える

↑ カウチ部分をオットマンとして使うことも可能。
省スペースに置けたり、来客時の仮の椅子にしたり、使い方はいろいろですよ。

男前インテリアに合うカウチソファ

まとめ

男前なリビングにするなら

  • 濃いめ&古木風の木
  • 華奢なブラックスチール
  • レザー素材
  • おしゃれな壁紙

この辺りを意識するといい感じにまとまります。

小物が利くテイストですが、まずはシンプルに大きめ家具を揃えて、少しずつステンシルなどを駆使して小物を揃えていくのがおすすめですよ。


LINEによる無料相談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
日々の役立つインテリア情報をお届けします。
お部屋全体
インテリア王国
シェア、お願いします(≧∪≦)人
フォロー、お願いします(≧∪≦)人
この記事を書いた人
インテリアコーディネーター&風水アドバイザー
広島知範

「インテリアコーディネーター」兼「風水アドバイザー」兼「ブログ管理人」兼「家具ショップ店長」の広島知範です。プロ目線から、しっかり管理して情報を提供しています。LINEでフォローしてくれたら、1対1トークでインテリア相談を無料で受けています!
インテリア産業協会プロフィール
記事執筆者プロフィール

フォロー、お願いします(≧∪≦)人
スタイリッシュルーム.com
タイトルとURLをコピーしました